ふくらはぎのセルライトについて

夏が近づくと、スカートファッションを楽しんだり、足を露出する機会が増えると思います。
そこで気になってくるのは、ふくらはぎではないでしょうか。

 

特にセルライトに関しては、悩んでいる方も多いと思います。
セルライトは下半身に出来やすいと言われているので、当然ふくらはぎはセルライトの多い場所だと言えます。
そもそもふくらはぎは、第二の心臓と呼ばれるほど体では重要な部分になっています。

 

ふくらはぎの役割は、血液を心臓に送り返すことです。
そのため、ふくらはぎが浮腫みやすい人は、ふくらはぎの機能が低下しているということです。

 

浮腫んでしますと、血流は悪くなり、水分や老廃物などもたまりやすくなります。
結果、セルライトが出来てしまいます。

 

なので、ふくらはぎのセルライトを何とかしたいと思っている人は、日常的にふくらはぎのマッサージをして、なるべく老廃物などをためないようにする事が大切だと言えます。

 

マッサージをする時のポイントは、リンパの流れに逆らわないように行う事です。
具体的な方法は、両手を使ってふくらはぎをつまんだり引っ張ったりすることです。
そして、下から上に、滞っていた流れを戻すように、押し上げるようにマッサージします。

 

行うタイミングですが、なるべくなら体が温まっている入浴中か入浴後が良いようですが、ふくらはぎはマッサージしやすい場所なので、テレビを見ながらなど、あいている時があれば「ながら」で行うのもオススメです。
自分に負担のかからないやり方をすることは習慣になって良いと思います。

 

また、ウオーキングなどの有酸素運動でふくらはぎの筋力を回復させたり、血流を良くするためのストレッチもセルライト予防には効果的です。