セルライトを食事で改善するには

セルライトを少なくするにはリンパマッサージなどのケアや運動が有効なのはよく知られていますが、さらに食生活を改善する事でよりよい効果が出ると言われています。

 

まず、改めた方が良い食生活の例ですが、インスタント食品やジャンクフード、濃い味付けや甘い味付けの物などです。
そういった塩分が濃い食事をしていると、体の中の水分バランスがおかしくなり、老廃物が溜まりやすくなり、セルライトが出来る原因になってしまいます。

 

そして、栄養バランスの良い食事を3食きちんと摂ることも大切です。
セルライト除去のために有効な成分とされているのが、ビタミンB群、タンパク質、カプサイシン・カリウムです。
これらの成分は基礎代謝を上げてくれる効果があり、老廃物も比較的スムーズに外に出すことができるようになります。

 

具体的な食材を挙げると、
1、ビタミンB群玄米・小松菜などの緑黄色野菜・卵・納豆などの大豆製品・鮭や鰹などの魚類・ナッツ類・レバーや豚肉などの肉類など
2、タンパク質豆腐・白身魚・ささみなど
3、カプサイシン唐辛子が入っている製品
4、カリウム海草類・バナナ・トマト・アボカド・大豆類・芋類
などがあります。

 

緑黄色野菜は成人で1日300から350gを摂ることが望ましいと言われていますが、難しい場合はサプリメントやグリーンスムージーなどを使うのも良いかもしれません。

 

また、体を温める食材も効果的と言われているので、ショウガを摂り入れてみることもオススメです。
セルライトを除去するために、無理な食事療法をしたり全く何も食べないというダイエット方法は逆効果です。
体重は減るかもしれませんが、セルライト除去に大切な基礎代謝は落ちてしまうからです。

 

上記に挙げたような食材をバランスよく食事に取り入れ、薄味調理にし、水分もこまめに摂ることで、セルライト除去にじわじわと効果をもたらすのではないかと思います。